【田中みな実おススメ】石井美保さん式スキンケア本。30代の肌がどう変わったのか?!

スポンサーリンク
美容

最近、美容雑誌VOCEのみならずテレビでもよく名前を聞く石井美保さん。
前からその洗顔方法とスキンケアが気になっていたのですが、実践はしておらず・・・。

新刊『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』を7月に購入。その日から石井美保さん式の洗顔とスキンケアを始めました。

30代の肌はどう変わったのか?三日坊主にならずに続けられるのか?

結果、著者の本を初めて買うビギナーに超おすすめです。

VOCE読者は・・・連載の内容を覚えているならそちらを実践しましょ。

この石井式メソッドのスキンケア、やる価値あります!

スポンサーリンク

石井式メソッドって何?

今やっている洗顔方法って、いつ身につけたものですか?

私はここ10年ほど全く同じでした。モコモコ泡を立てて水に近いぬるま湯で洗い流す。気を付けているつもりなのに、お風呂上りすぐに顔が痛くなるくらいの乾燥肌。

それが洗顔料は元のまま、洗顔方法を石井式メソッドに変えたら激変。嘘のような本当の話。

<石田式メソッド>
1.徹底してこすらない
2.全工程で20分の行程
 ①洗顔(夜はクレンジングも)
 ②ローション
 ③美容液
 ④乳液
 ⑤クリーム
 ⑥日焼け止め

正直、全工程の長さにビックリするけど、騙されたと思って洗顔方法だけでも実践してみて。本当に変わるので!

私の場合、やり始めてから数日で変化が。なんなら翌日に違いを感じたくらい。

洗顔方法を変えたら30代の肌が3日で変わった

私の場合、やり始めてから3日で変化が。なんなら翌日に違いを感じました。

まず、顔を洗ったそばから乾燥して時に痛かった肌が落ち着き始めました。

基礎化粧品も今までと同じ無印の物を使っていますが、全然肌が違います。お風呂上りに痛くならない。

そして、ほとんど吹き出物も出来なくなりました。

やり方は至ってシンプル。

1.洗顔はたっぷりの泡でこすらず洗う
2.クレンジングはメイクの濃さに合ったクレンジング剤を選ぶ
3.30回以上すすぐ

私の場合、今までは泡が濃密じゃなかったんだと気が付きました。

テレビCMでよく見るように泡でクルクル洗うのは絶対NG。

濃密な泡を押し当てて洗う。手は顔に触れない。

シャワーで直接流すのは絶対やったらダメらしいです。

たまにやっちゃってました。今これ読んでやっちゃってるなって思ったら、やめましょ。

保湿もなんとなくやるなかれ

今まで使っていた無印の導入化粧液・化粧水・乳液は引き続き愛用中。

それでも以前とは肌が違います。

化粧水は、500円玉くらいを目安に両手にたっぷりとり、手のひらになじませた後に顔に。

これ以上入らないというとこまでやるのが石井式。

今までもコットンではなく手で保湿してきましたが、足りなかったんだなと実感しました。

塗り残しやすい細部は薬指でプレスします。鼻回りとか気をつけてやってますか?

10回繰り返して満タン保湿か3分コットンパックが推奨されています。私は時間がある時と無い時で使い分けています。

乳液も省いてはいけません。とにかく、保湿が大切なのです。

この本はビギナーこそ買うべき!

この本は、今まで石井美保さんの本を買ったことがない人やVOCEの連載を読んでいない人向けかなと思います。

と言うのも、この本はVOCE連載の内容をまとめたものだからです。

1日1回の「肌アイロン」については写真ページ数が3ページ。おそらく今までの本を持っている人は知っていることかな~。

VOCEのサイトにも掲載ページがあります。

日本テレビ「スッキリ」で話題の洗顔術・石井美保式【摩擦ゼロ洗顔】究極の3STEP!|遠藤友子|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト
酷暑ダメージが肌で猛威を振るい出した今、「見直すべきは洗い方」と石井さん。そこで彼女の美肌メソッドの核である洗顔法を全力取材!

私は石井式ビギナーだったので、この本を買って大正解でした。すすぎが甘かったのも初めて気がついたくらい。

サイトを参考にしてもいいのですが、スマホで読むとやっぱり内容が頭に残らないので本をおすすめします。

落ち着いてスキンケアを見直したい人はぜひ。

一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳 | 石井美保 | 美容・ダイエット | Kindleストア | Amazon
Amazonで石井美保の一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました